ピースウォーク街頭啓発

 ピースウォークわっかないは17日、西條稚内店前で安保関連法廃止を求める街頭宣伝と署名活動を行った。
 3月29日に施行された安保関連法案の廃止を求める署名活動は「戦争させない・9条壊すな総がかり行動実行委員会」が呼びかけているもので、ピースウォークわっかないは稚内市の人口の2割6000人を目標に今年3月から署名活動を続けている。
 「国民の6割が反対している中での法案強行採決は、立憲主義を無視し世界で戦争できることを示す内容。署名の協力をお願いします」などと買い物客に訴えていた。
 今月19、24日も午後1時半から1時間、署名活動を行い、実行委員会に署名を送る。