DCIM8539

 稚内観光のシンボルで北海道遺産。そして新たに稚内ブランドにも認定された北防波堤ドームで、一部の飼い主が犬のフンを放置して帰るマナー違反が後を絶たない。
 今月から清掃作業を担い1日置きに午前9時~正午までドーム内を清掃している稚内市シルバー人材センター会員によると、ドーム柱や花壇周辺にフンが散見され、掃除が終わったあとの夕方や掃除日ではない日に放置しているもので「1日休み15日に清掃したら再び落ちていた。最近は旅行者の姿も見かけ、観光名所にフンがあるのは稚内のイメージも悪くなる。やめてほしい」と訴えている。
 最近はタバコのポイ捨ても目立つ。
 週に何度かドームを散策している女性の「清掃が終わったあと犬の散歩に来た人がフンをそのままにし帰ったのを見たことがある」という目撃情報もある。