清掃美化

 大谷校野球部(白井航揮主将)は10日午後、緑、こまどり地区で清掃奉仕活動を行った。
 校舎移転後も緑地区に雨天練習場があることから野球部では、日頃お世話になっている地域に恩返しできればと、除雪ボランティアに加え昨年から清掃活動にも取り組んでいる。
 白井主将ら2、3年生25人は、旧校舎周辺の緑、こまどり地区の沿道に落ちていたペットボトルや空き缶、吸い殻などのゴミを約2時間に亘って集めて美化に貢献していた。
 白井主将は「地域住民の皆さんには練習を通じて日頃からお世話になっているので少しでも地域が奇麗になれば」と話しながら清掃作業に励んでいた。