楚々

 藤蔭会、藤重会、稚内藤菊会合同のおさらい会は10日、文化センターで開かれ、観客を魅了した。
 来場した80人余りを前に、3団体の小学生~80代までの10人が出演。藤間藤重さんの長唄「わらべ獅子」を始まりに、中学生メンバーら3人が舞踊小唄「祇園小唄」など2部構成で15曲発表。楚々とした日本女性の舞踊を観客は堪能していた。