飲酒運転

 全道一斉飲酒運転取締まり日に合わせて、稚内署と稚内地域交通安全活動推進委員協議会は9日夕方、オレンジ通りで飲酒運転撲滅の啓発活動を行った。
 15日まで展開の春の全国交通安全運動の一環として実施した啓発活動には、田辺署長ら関係者5人が参加し、飲食店主に啓発用ポスターやチラシを配布し飲酒運転撲滅を呼びかけた。
 運動初日には酒気帯び運転による単独の物損事故が発生していることから同署では「悲惨な事故をなくすためにも絶対に飲酒運転をさせないでほしい」と訴えている。
 9日未明に実施した飲酒運転の取締まりでは、逮捕、検挙者はいなかった。