ペッパー

 レジャースポット「光速憧路」=港5=2階のカラオケ店前にソフトバンクの人型ロボット「ペッパー」がお目見えし、来店した客に 「いらっしゃいませ」などと声を掛け接客している。
 身長121㌢、体重29㌔あるペッパーは、頭の部分にあるセンサーによって人が近付くの認識し挨拶などする。実際に人が近寄ると「用件はなんですか」と声をかけ、利用者は胸のダブレット端末を操作してリアルタイムのニュースを見たり調べものもできる。
 目が青色に光っている時に「握手してください」と話しかけると手を差し出したりもし、来店した高校生は「ロボットが色々しゃべってきてビックリした」と驚いていた。
 高橋一平社長は「今後はバージョンアップさせ店の案内業務などやらせたい。何よりお客さんに楽しんでほしい」と話していた。