アインス宗谷出航

 フィリピンのフェリー会社に4億1000万円で売却が決まったハートランドフェリーのアインス宗谷(2,628㌧)が8日午後、社員に見送られ稚内港からフィリピンへ向かった。
 平成11年から17年間に亘りサハリン航路で活躍したアインス宗谷だが、ハート社は一昨年9月に赤字を理由に航路から撤退。その後市など出資の第三セクターの新会社に譲渡売却される予定だったが白紙状態にあった。
 これからフィリピンで就航するアインス宗谷は8日朝、必要な荷物の積み込みを終え、蔦井社長らに見送られてターミナルを後にした。