産業道路

 稚内商工会議所は4日午後、市に対し公共事業の早期発注と地元中小企業への受注機会の増大、そしてノシャップ海岸及び産業道路の整備促進の要望書を提出した。
 中田会頭ら関係者8人が訪れ「資材投入や雇用の確保など地域経済への景気浮揚が期待されている。本年度の建設事業費も約10%増加して頂いているので改めて感謝しています」などとの中田会頭の挨拶に対し工藤市長が「国の予算減など厳しい状況もあるが、我々もしっかりと予算付けをしていきたい」などと述べ意見交換した。
 中田会頭と宗谷管内商工会連合会の関係者は6日午後から宗谷総合振興局と稚内開建を訪れ、同じく要望書を手渡す。