受け継がれる

 稚高野球部の歴代マネージャーが学校周辺の清掃奉仕活動を続けている。
 お世話になっている地域への恩返しとして歴代の女子マネージャーが放課後や休日の空いた時間に行ってきた活動を続けているもので、2日午前10時頃、ホーマック駐車場前の環状線沿い~稚高までの間でゴミ拾いをしていた中嶋睦乃、佐々木ひより(ともに2年生)さんは、道路両脇の空き缶やペットボトルなど回収しては「街が綺麗になっていく様子を見ると嬉しくなります」と奉仕活動する喜びについて話していた。
 このあと2人は稚高~サッポロドラッグストア周辺も清掃した。