東西南北端証明書

 日本最北端宗谷岬、最東端納沙布岬(根室市)、最西端神崎鼻(長崎県佐世保市)、最南端佐多岬(鹿児島県南大隅町)がある4市町は、四極交流事業として最端に訪れたことを証明する「日本本土四極踏破証明書」を4月1日から発行することにした。
 これまでは各自治体や観光協会で、各端の到達証明書を発行してきたが、4月からは各端の証明書を統一することとし、新たな到達証明書を発行する。
 各証明書のデザインは異なるが、4枚の証明書を揃えて合わせると裏面が1枚の日本本土四極踏破証明書になる。
 稚内市では地方創生課で配布する。