慶事ではあるが、北海道新幹線開業といっても函館からちょっと先まで延びただけであり「北海道」という冠が付くには札幌まで鉄路が伸びる14年後の2030年まで待たなければならない◆その先は旭川や帯広くらいまで来るのだろうが、更に数十年はかかるだろう◆この他方、在来のJR線は採算が合わないことから廃止が相次いでおり名寄以北の宗谷線だって普通列車ダイヤ減便され地方は寂れる一方だ◆その分、道路網が充実してきているが、そこには弱者切り捨ての姿勢が見えてくる。効率至上ですな。