ちょっと暮らしの移住体験が稚内でも緒に就いた。都会の人たちが住んでみようと気をそそられるのは農漁村であり、変に都会化したマチは対象外になる。稚内には幸い片田舎の農村・漁村とも存在し、都会での生活に嫌気が差した人たちが移住する素地はある◆日本の北の端に住み今までの人生を振り返り、さてと奮起するのも良し、終の住処として余生を送るのも良い◆人のニーズというのは多岐に亘り「北の海峡」でも「宗谷の岬」でも感ずるものは違う◆畢竟するに大都会は住む所でないということだ。