16ナマコ漁準備

 16日からのナマコ漁に向け、小型漁船に続き磯船の船下ろし作業が行われている。
 前浜には残雪がまだあるものの、この数日の暖気で雪融けが進んでおり、14、15の両日には春漁に向け船下ろしする漁師の姿が見られ、雪割りなどしたあと陸に上げていた磯船を前浜に下ろす作業を行っていた。
 磯船に船外機を取り付け、漁具などを積み込み点検していたノシャップの漁師は「解禁後すぐは海水温が低いため余り良くないとは思うが、豊漁になってほしい」と期待を寄せていた。
 春ナマコ漁は4月末までの漁期で、着業は桁引き42隻、磯回り100隻。