市を退職した斉藤正良さんが水を得た魚のように活躍している◆坂の下(現西浜)出身で堆子とは高校の同窓であり、稚内に戻ってからも亡くなった奥さんが市役所前で喫茶店していた関係もあり公私とも世話になっている◆若い時から写真が好きで市の広報課の時には玄人裸足の彼の写真を小紙でもよく使わせてもらった◆なるべくしてなった写真家マサヨシさんには人柄も相俟って一目置く人が多い◆泉下の奥さんの「好きなことでき幸せな人」との声が聞こえてくるほど好きな事に邁進する姿が羨ましい。