渡り鳥がやって来るということは春がやって来たと言うことであり、そのうち大沼にはハクチョウなどが数千羽飛来して来る◆浜頓別のクッチャロ湖は渡り鳥の中継地として名を馳せていたが、大沼が今のようになったのは1人の漁師の奮闘があった◆御無沙汰していますが、吉田(敬直)さんお元気ですか。あなたの、息子の願いを叶えようと必死に取り組んだことで大沼は市民や観光客が憩える場所になりました。変人扱いされようが「ハクチョウが来る沼にするんだ」という一途さのお陰です。感謝します。