カーリング場反対と言われている方へ質問します。カーリング場を含む多目的運動場の建設はどう思っていますか?「ある筋の話では年間維持費が1億円以上」とは誰が言ったのですか。補修して使えるということは、ここ最近利用したということですよね。利用された人の意見であれば市も見直す必要がありますよね。市の財政状況を元に優先順位を決めることも必要かもしれませんが、そこに医療問題を含めるのは間違いだと思います。お金を使って医者を呼んだところで嫌になれば辞めていくでしょう。稚内で働きたいと思えるような環境が必要なのではないのでしょうか。ただし最新の医療設備を揃えればいいという事ではありませんがね。(20代男性)
  ×    ×
 先月28日、初めてルースキー・テーレムの華やかで楽しいステージに陶酔しました。稚内には昨年9月に初めて訪れ観光バスで宗谷岬はじめ随所を巡り、何よりもサハリンの島影を目の前にしたのは感動的でした。それは陽炎のよう薄ら状態でしたが(ガイドさんの説明でも1年間で僅か数日しかくっきり見渡せる日はないそうですが)それだけに何かとても近くて遠い「異国」への想いを掻き立てられました。そんなサハリンからロシアの音楽を運んでくれるアンサンブルの皆さんは期待した以上に楽しいものでした。5時からのステージは団体さんで占められ私が到着した時には椅子も足りないほどでしたが、年配の男性が席を譲って下さり嬉しかったです。ありがとうございます。6時からのステージは団体さん一行も去り前列に移動して再び陶酔。私の住む神戸は雪は殆ど降らないので何かしら思い切り「白い世界」を味わいたくて、それと子供の頃からダークダックスのコーラスで聴き親しんだロシア民謡は音楽の中でも特に好きでコラボして楽しい最北の一人旅を満喫しました。(平野幸子)
  ×    ×
 医者がいない、働く所がない、将来が不安で人口が減る。3万人を切る勢いで人口が減ると税収が減り(その結果として)増税され「払えない」「払わない」で税収が減る。その負のスパイラルで破綻するのでは―と憂えて反対している。そんな中で突出した予算を使いツケが来るのは結局市民。破綻した時、腹を切る覚悟が推進している人にあるのであれば賛成する。また人口減歯止めの政策の一つがカーリングなのか。そうであれば、その事業の中身を市民に公開するのが筋だ。(憂える市民)