先発隊

 春の訪れを告げるハクチョウの先発隊が、旧声問橋近くの水辺に飛来した。
 シベリアへの北帰行の中継地大沼はこの時期、全面結氷していることからハクチョウの先発隊は声問川下流に飛来している。春の陽気となった7日夕方、車で橋近くを通った男性が、川に2羽飛来しているのを発見した。
 男性によると、この2羽は橋下を行ったり来たりし、その後30分ほど経つと何処かへ飛んで行ってしまったという。