16流氷

 宗谷岬の海岸に4日午前11時過ぎ流氷が接岸した。
 宗谷岬に出掛けた男性が、日本最北端地の碑近くの海岸に流氷が一部接岸しているのを確認し本紙に写真を送信してくれた。
 2日に沖合い10㌔先まで迫っており4日朝までは宗谷岬周辺は一面流氷群に覆われたがその後、吹いた陸から沖に向かった風によって日本海側の方に流れ込んだ。このため陸地(港湾合同庁舎)から肉眼で見えるようになり稚内地方気象台は4日正午に流氷初日を発表した。平成26年以来2年ぶりの観測で平年より19日遅かった。
 間近に流氷を見た男性は「マイカーなどで見物に来る人の姿も多くあった」と話していた。
 流氷は6日午前中まで大きな動きはないがこの先西風が吹くことから遠ざかる可能性が高い―と気象台職員。