創生セミナー

 宗谷総合振興局主催の宗谷地域創生セミナーが3日、宗谷合同庁舎で開かれ、市町村や道職員ら200人が学んだ。
 大崎副局長が挨拶したあと日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介さんが「知りたい。宗谷でいま、起きていること」と題し全国の人口減少の現状など絡め講話した。
 6年前からの住民票を基に、全国の人口減少の内訳を見ていくと道内では札幌、本州では東京などの首都圏で65歳以上の高齢者が非常に多くなっている反面、西興部のように元々人口の少ない地域では年配者、若者の増減にさほどなく、ニュースなどで報じられている都会の人口増加の話は未来を考えると深刻であるとした。
 現に首都圏では福祉施設など空きがない状態で一極集中しており未来について考えると高齢者を支える若者がいない状況だとして、「宗谷は全国で唯一、食料エネルギーの自給率が100%を越える地域で、交通の便利さなどよりも地元の農業や漁業を活かしたやり方で栄えることが出来る」と強調していた。