発達しながら北上している低気圧によって荒れ模様の天候に。風に雪が付き明日まで続くようだ◆閏日がなければ今日から3月だというのに春は一進一退を繰り返している◆高校の卒業式は大荒れの天候になりそうだが、卒業生はこれからめげず腐らず希望を諦めずに生きて行ってほしい◆人生には穏やかな日和りの日は少なく、悪い日の方が多い。従って荒れた日の生き方が大事になり、その道標となるのは親や兄弟、友人先生であり、読書を含めた経験が肉付けする役割をする。貪欲に吸収していってほしい。