氷上の熱い

 稚内カーリング協会主催(本社後援)のノシャップ杯カーリング大会が27日から2日間日程で始まり、氷上で熱い戦いが繰り広げられている。
 34回目の大会には稚内、妹背牛、北見、札幌などから24チームが参加。バンクーバー五輪日本代表の石崎琴美選手らも参戦した。
 27日は7ブロックに分かれ予選リーグが行われ、各チームとも氷上で白熱した試合を展開。午後からの試合では石崎選手らが稚内チーム「コアラ侍」の助っ人として加わり、ハイレベルなプレーで会場を沸かせた。
 28日午前10時20分から決勝トーナメントが行われる。