2月結氷

 恵比須~ノシャップまでの前浜が結氷に覆われ、流氷が接岸したかのような光景が広がっている。
 稚内上空に停滞している強い寒気の影響で24日は稚内で氷点下10・9度まで下がるなど管内5地点で今冬一番の寒さを観測。25日も気温は上がらず、午前中は氷点下9度まで冷え込み、真冬に逆戻りした。この寒さで前浜には結氷が広がり、氷を掻き分けながら銀杏草採りをしていた漁師は「2月末に結氷することは余りなく、この寒さは堪える」と寒さに耐えながら作業していた。
 稚内地方気象台によると、この寒さは26日まで続き、水道管の凍結船体着氷に注意するよう呼びかけている。