いよいよ稚内港内でも洋上風力発電事業着手することに。厄介物だった強い風は風力発電の適地とされ、今、稚内では陸地に70基ほどの風力発電施設が稼働している。陸より風が強い海上での風力発電は打って付けであり、大規模太陽光発電施設もあるし正に自然エネルギーの宝庫ともいえる稚内◆そのクリーンなエネルギーを利用したカーリング場なんて絵的にも格好なのだが市民は「反対」の大合唱である◆どうにか折り合いつけて軌道に乗せる努力も必要だろう。3月3日からの議会が注目される。