サハリン観光PR

 宗谷総合振興局は20日、紀伊國屋書店札幌本店でサハリン(樺太)魅力再発見セミナーを開き、札幌圏の人たち100人にサハリンの観光などPRした。
 釣りやハンティング、歴史などについて知る機会にとサハリン観光を手掛ける旅行会社ノマドの伊藤稔常務と北海スラブ・ユーラシア研究センターの井澗裕さんを講師に講演があった。この中で氷っている沖合いでのカニ釣りやクマのハンティングなど様々な体験を動画で紹介し、歴史的建造物に物語を加えて話すなどPRした。