ガイド入会

 稚内市民観光ボランティアガイドに、高校生で初めて入会した稚高商業科3年生の良本未菜さん(18)は「全国各地から来る観光客の皆さんに稚内の良さを伝えたい」と意欲を窺わせている。
 小さい頃から観光に携わる職業に憧れ、高校生になっても商業クラブの副部長を務めるなどした良本さんは昨年夏、授業でボランティアガイドと共に観光案内したことがきっかけになり入会することになった。
 卒業後はハートランドフェリーへの就職が決まっており、仕事と両立させながら中澤会長ら先輩ガイドたちと稚内を訪れた観光客への案内など、おもてなし活動に意欲を見せる。
 良本さんは「今年は観光マイスター中級を取り、稚内のことを勉強し生まれ育った稚内の良さを色々な人たちに知ってもらえるよう頑張りたい」と目を輝かせていた。
 同じく入会した同校商業科の村上究教諭(42)は「地域の人材を育てるという商業科の考えを実践したのが彼女。ほかの生徒も続いてほしい」とし、中澤会長は「今年は稚内で全道大会もあり、若い人が入会したことは心強いことです」と話しながら相好を崩していた。