宗谷総合振興局(商工労働観光課)と稚内観光物産協会は、24日~3月1日まで丸井今井札幌店の道産食品セレクトショップきたキッチンでの「最北端宗谷のショク×タビフェア」に出展し宗谷産食品をPRする。
 道央圏の住民、道内外の観光客に宗谷の食と観光を紹介するもので、振興局職員と協会員らが、特産品の販売試食など行う。
 3回目となるフェアには、そうべい、石崎食品、御菓子司小鹿など8事業所ほか、利尻町、豊富町など6町村の22事業所から121品出品される。
 期間中は観光パンフレットの配布、出汁之助、猿払のさるっぷが記念撮影などサービスもする。