ルースキー特別

 稚内サハリン館で17日夜、ルースキー・テーレムが和服を着て日本の歌を披露する特別ステージがあり、140人余りの観客を魅了した。
 4年前の初来市から夏冬合わせて6度目の公演により日本語の曲のレパートリーが増えたことから一夜限りのステージとして「JAPAN DAY」と銘打って「世界は二人のために」を皮切りに「宗谷岬」など14曲を歌った。「桜」などのステージでは、ダンサーが扇子を使って日本舞踊も披露し観客を沸かせた。
 この日は用意した80席が全て満席となり、立ち見の人が大勢いるなど人気を集めた。
 市内の60代女性は「メンバーの日本語は上手でとても素敵でした」と感激していた。