地域の除雪

 潮見が丘小6年生が17日、校区内の施設やお年寄り宅などをボランティアで除雪した。
 6年生87人が卒業プロジェクトの一環として地域に恩返しできればと考えた企画で、除雪希望者を募ったところ、富岡の住民から4件の依頼があった。
 17日午後、6年生は15グループに分かれ、富岡・はまなす活動拠点センターなど公共施設やお年寄り宅を訪問し、時折吹雪く中、除雪作業に汗を流した。
 児童達に家の回りの除雪をしてもらった富岡2の70代女性は「屋根の落雪や吹雪きで一気に積もったのでとても助かります」と感謝し、作業していた田村亮翔君は「卒業前に地域の人へ恩返しできて良かったです」と清々しい顔をしていた。