なでしこ

 元女子サッカー日本代表“なでしこジャパン”の川上直子さん(37)によるサッカー講習会が6日、総合体育館で開かれ、参加した小学生らは日の丸を背負い世界で戦った選手からサッカーの技術を直伝された。
 市体育協会と稚内サッカー協会主催の講習会には、市内の少年団に所属する小学3年~6年生までの60人、中学・高校女子サッカー部員20人と指導者含め総勢100人が参加した。
 午前は少年団を対象に開かれ、アテネオリンピック代表メンバーで現在はサッカー解説者として活躍中の川上さんからボールコントロールや日々の練習の取り組み方など教わり「いつも試合と思って真剣に取り組まないと上達はしない」などとアドバイスを受けた。
 川上さんと同じポジションのディフェンダーの最北FC中浦慶大君(11)は「体を上手く使いボールを取られないようにする技術がとても勉強になりました」と目を輝かせていた。