100歳

 1日午後、工藤市長が宝来2の中村ハツヱさんと老人保健施設ら・ぷらーさに入所する諏方マスさんの許を訪れ、100歳のお祝いを贈った。
 本年度8人目の贈呈となる中村さんと9人目の諏方さんは、ともに大正5年2月1日生まれ。2人を訪れた工藤市長は「100歳おめでとうございます。これからも健康に気をつけて長生きして下さい」と祝金を贈った。
 樺太出身の中村さんの趣味は、テレビを見ることと、孫の成長を見守ること。息子の光広さんによると、ハツヱさんは朝起きて自分で入れたコーヒーを飲みながらテレビを見たり、台所に立って三食料理するなどしており、この日が誕生日のハツヱさんは「皆さんに祝って頂き感謝しています」などと話していた。