ビリヤード

 ビリヤード歴40年以上になる齋藤好一さん(65)=緑6=が、中央2に愛好者が集まれる場を新規に開設した。若手の育成や競技人口を増やしたい―と意欲を燃やしている。
 普段、練習場として利用していた潮見1の遊戯場が1月末で閉店し、ビリヤード台の設置店が稚内から消えたことを憂い、仕事をリタイアし今は悠々自適の身である齋藤さんが一念発起し開設した。
 地元の愛好者は15人ほどだが、中川や天塩からも通い練習する人や、試合をしに札幌から足を運ぶ人もおり、そんな人たちのためにと、「夢中になる楽しさを色々な人たちに教えたい」と齋藤さんは話す。
 ビリヤード台は2台あり、午後1時から開放する。プレーしたい人は齋藤さんまで。090~9526~8673。