稚内というより地方に住む人々は寄付に寛大であり街頭でも町内会でも職域でも集まる◆昨年暮れの稚内のたすけあい募金が平成15年以来12年ぶりに目標額を達成した。赤い羽根との合計募金額は1千万円を超えた◆この篤志が生活苦しい人たちの一助になるというのは変な自尊心でなく誰もが人間らしい生活を送ってもらいたいとの思いからで純粋に奉仕の精神だろう◆地方都市に比べ大都市で1人住まいの恵まれない高齢者が増えている。それぞれ事情があったろうが過去は過去として今が幸せになればいい。