氷上運転

 稚内署は、28日から2日間に亘って大沼氷上特設コースで、冬季氷上運転訓練を行っている。
 冬道の運転技術向上めざし実施している訓練には、運転経験が浅い若手署員25人が参加し、元交通機動隊の渡交通係長の指導を受け1周約2㌔の氷上コースで高速走行や急ブレーキでの危険回避や冬道発進などハンドル操作を練習した。
 参加した署員は時折り吹く地吹雪の中、警察官にとって一番大事な一刻でも早く現場に臨場するためツルツル路面を克服しようと運転技術を磨いていた。