除雪道具

 大雪、暴風雪以降、ホームセンターで除雪用具が飛ぶように売れている。
 15種類余りの除雪用具を揃えるサニータウンはまなす店では、2日間で60㌢近い大雪が降った16日以降、スコップやママさんダンプ、雪庇落としの道具などを買い求める市民が増え、特にママさんダンプは品切れしたものもある。
 雪が少なかった12月中は売れても1日数台だったママさんダンプはこの1週間、多い日で10台以上が売れ品切れ状態になっている。
 暴風雪により19日夜にノシャップ地区で停電があった翌日から乾電池タイプのポータブルストーブを買い求める人も増えている。
 26日午前中、除雪用具を買いにきた男性は「冬はまだ半ばでまだ雪が降るでしょう」と品定めしていた。