管楽器コンクール

 吹奏楽連盟など主催の第38回稚内地区管楽器個人コンクール・第39回稚内地区アンサンブルコンクールは24日、文化センターで開かれ、聴衆380人を前に中高生と一般の個人21人、アンサンブル24組が練習の成果を演奏した。
 2月13、14の両日、北広島で開かれる全道コンクールに出場するソロ2人とアンサンブル3組が決まった。
 〈ソロ金賞〉▽瀬川こうみ(潮見が丘中)▽船造春那(同=全道代表)▽早川玖瑠美(稚高)▽渡邊丈留(大谷高)▽佐藤匠(稚高=全道代表)〈アンサンブル金賞〉▽南中(管楽8重奏=全道代表)▽大谷高(打楽器3重奏=全道代表)▽稚高(打楽器5重奏)▽大谷高(サクソフォーン4重奏)▽大谷高(金管8重奏)▽稚内吹奏楽団(木管4重奏=全道代表)。