雪

 大雪により市指定の雪捨て場は16日、市内各所から集められた雪でトラックが忙しく行き交い雪の大陸が出来ている。
 昨年12月末まで雪が少なく、大型車両の出入りは余りなかったノシャップ地区の雪捨て場だが、年明け以降のまとまった雪と30㌢以上積もった15日の大雪により集められた雪がトラックで次々と運ばれ、雪捨て場は重機音が鳴り響いていた。
 16日も雪雲が入り朝から5㌢ほどの雪が積もった。
 稚内地方気象台によると、15日のような大雪にはならないが、17日朝までに多い所で20㌢前後の雪が降る。週明けの19日は警報レベルの暴風雪で荒れた天候になると予想している。