118番

 稚内海保はキタカラで18日まで、海上保安友の会写真コンテスト2015入賞作品を展示し、海のもしもし〝118番〟もPRしている。
 全国友の会員から寄せられた入賞作品30点と海保の巡視船や巡視艇、海での訓練や海に因んだイベントの様子などを見ることができる。
 会場の一角では18日の「118番の日」を前に、海の事件・事故を通報する118番の周知を図るためパンフレットなどで啓発している。
 海保では平成12年から118番を運用しているが、その殆どが間違い電話で、海難事故など目撃した時は「いつ、どこで、なにがあった」など落ち着いて通報してほしい―としている。