新年早々、神社が火事とは。沼川神社で正月飾りを焼却するどんど焼きがあり、始めはその火が神社に燃え移ったとみられたが、風向きが違い、どうも社務所で暖を取っていた石炭ストーブが原因のよう◆神社は地域の総鎮守で再建が急がれる。その間、地域の人達は十分な注意が肝要か◆10数年前の稚内大火のよう火災は建物ばかりでなく人の生活をも奪ってしまう。立ち直るのにどれだけのエネルギーが要ることか。その後の人生模様を見ては家もだが体も何も無事でいることがどれほど難しい事か知る。