大谷高野球部除雪奉仕

 大谷高野球部(白井航揮主将)は11日午後、お年寄り宅の除雪奉仕作業を行った。
 白井主将ら部員25人は、旧校舎のこまどり緑地区に住む40世帯の高齢者宅を5人でグループを組み、スコップなどで家の軒下や玄関前に積もった雪を取り除いていた。
 白井主将は「練習で地域の皆さんにお世話になっているので少しでも恩返しが出来れば」と汗を流し、毎年除雪作業を受けているこまどり地区の80代女性は「腰痛などで思うように動けないので生徒たちの温かい活動には感謝しています」と話していた。