16成人

 稚内市主催の成人式は10日午後、文化センターで開かれ、新成人203人(男88)の門出を祝った。
 稚内海峡太鼓保存会と南中ソーラン連によるオープニングセレモニーに続き工藤市長が「故郷に誇りを持ちこれからの街作りに積極的に参加し、新しい稚内を築いて頂きたい」などと式辞を述べ、井上教育委員長は「故郷稚内を愛する心を持ち続けながら自らの目標に向かって1歩ずつ歩んで下さい」と祝辞を述べた。
 新成人を代表して三上悠輔さんが成人の誓いを述べ、最後に鈴木郁未さんが「感謝する側から感謝される側を目指し、責任感持った行動を取り信頼されるようお世話になった人たちに恩返ししていきたい」などと感謝の言葉を述べた。
 式典終了後には、小中高時代の恩師からのビデオメッセージも上映され、級友との久々の再会もあり互いに成人を祝福していた。