稚内署は昨1年間の同署管内(稚内、猿払、利礼3町)の交通事故発生状況と取り締まり結果をまとめた。
 12月は人身3件(稚内)、死亡1件、傷者5人。物損は129件(稚内109、猿払8利尻5、利尻富士4、礼文3)だった。
 12月の取り締まり結果は飲酒1件、速度13件、信号無視6件、一時停止10件、シートベルト18件、その他1件の計49件。
 1年間累計は、人身41件(前年対比17減)、死者3人(同変わらず)傷者43人(同34減)、物損980件(同182減)。
 違反は無免許5件(同3増)、飲酒7件(同5減)、速度1009件(同48減)歩行者妨害8件(同7減)、 信号無視43件(同3増)、一時停止706件(同231増)、通行区分2件(同2増)、通行禁止49件(同32減)、シートベルト409件(同170減)、 その他127件(同59減)の計2365件(同68減)。
 シカとの衝突事故は69件発生した。
 事故については、死亡事故が昨年と同じ3件だったとして、違反は速度や飲酒、シートベルトが減少した一方一時停止については一昨年、交差点での交通事故が多発したことから取り締まりを強化した結果、前年を上回る検挙数になった。

稚内398日で振り出しに 昨年末の事故死ゼロ日数

 宗谷総合振興局は昨1年間の管内の交通事故発生状況と市町村別事故死ゼロ継続日数をまとめた。
 12月は4件発生し死者1人、傷者9人。稚内は3件発生し、朝日1の国道40号で街路灯に衝突した単独事故によって乳児らが死傷するなど、死者1人傷者5人。継続日数は398日で途絶えた。
 管内累計は、50件(前年72)発生し死者3人(同5)傷者57人(同99)。稚内は38件(同52)死者1人(同3)傷者41人(同66)。
 事故死ゼロ日数は猿払村3049日、利尻町2333日、礼文町1995日、幌延町1628日、豊富町1583日、枝幸町1410日、浜頓別町811日、中頓別町598日利尻富士町259日、稚内市7日。