年頭挨拶する市長

年頭挨拶する市長


鏡開きする各界代表者

鏡開きする各界代表者

 稚内市と稚内商工会議所共催の新年交礼会は4日、ANAクラウンプラザホテル稚内で240人余りが出席し開かれ、申年での飛躍を誓った。
 冒頭、挨拶した工藤市長は今年3月に開業する北海道新幹線に触れ「北海道経済飛躍のカギ。この街は地理的な問題で直ぐに追い風にすることは難しいがそれを乗り越えて街の活性化に結びつけることが、私に課せられた大きな使命であります」などと述べ、サハリン航路については「あらゆる可能性を見極めながら全身全霊で取り組んでいく」と述べた。
 続いて吉田道議が「今年は60年に1回の丙申の年。努力した人が実る年で、改革の年とも言われ、皆さんがこれまで努力したことが実る年になること信じています」などと祝辞を述べた。
 鏡割りは工藤市長、吉田道議、中田会頭ら各界代表者と申年生まれの出席者によって行われ、中田会頭の音頭で始まった交礼会で出席者たちは各テーブルで歓談し新年での飛躍を誓っていた。