特大絵馬

 学問の神様で知られ菅原道真公が祀られている福岡県太宰府天満宮に奉納される合格祈願札を吊るす特大絵馬が、今年も稚内空港ビル内に設置された。
 東京直行便が就航した平成9年から1階カウンターロビーに、縦1・2㍍横1・7㍍の大きさの絵馬を設置しており、これまでは受験シーズン本番を迎える年明けから設置していたが、多くの人に御利益あるように―と今年は1カ月ほど早く今月14日に設置した。
 絵馬には既に受験生や家族らが「第1志望校合格」や「就職内定」などと書かれた願い札が20枚ほど掛けられていた。
 絵馬は1月28日まで設置され、願い札は2月に福岡に空輸され太宰府天満宮に奉納される。
 昨年は全日空全体で約1万4000枚の願い札が託された。