札幌管区気象台は北海道地方海氷情報(長期)第1号を発表した。
 流氷はほぼ平年通りに南下しており今月22日現在、サハリン東岸側の南端にあり、面積は平年の5割ほどと小さい。
 今冬のオ海側沿岸への流氷到来、陸上から肉眼で観察できる流氷初日は、網走で平年並みの1月中旬~下旬と予想している。
 稚内の平年の流氷初日は2月13日。昨冬は観測されていない。