JR運休

 27日に発生したJR函館線の旭川~深川間のトンネル火災で、28日も札幌~稚内間の特急が運休するなど帰省客らの足を直撃している。
 稚内駅によるとトンネル内の安全が確保されていないとして、28日も旭川~深川間の運転を終日見合わせていることから、上りの稚内午前7時発札幌行き特急スーパー宗谷2号、下りの札幌午後0時半発稚内行き特急サロベツが全区間運休。ほかの特急は部分運休(稚内~旭川間は運転)するなどして、旭川~深川の間からは代行バス、札幌~深川間は別の特急に乗り継ぎするなどし対応している。
 28日朝一の特急で札幌に向かう予定だった市内の60代男性は「午後1時45分発の旭川行きを利用し、札幌まで行きますが、乗り継ぎなどあり不便」と。青森からの若者は「年末のトラブルは困る」と話していた。
 28日現在、不通となっているトンネル復旧のメドは立っておらず、29日も特急のダイヤを変更するなどし運転することにしている。