稚内職安は、同所管内の11月の雇用失業状況をまとめた。
 常用の職業紹介状況は、新規139人(昨年同月161)など月間有効求職685人(同735)に対し、新規202人(同201)など月間有効求人は646人(同612)で、月間有効求人倍率は0・94倍(同0・83)。10月の0・93倍と遜色なかった。
 このうち就職したのは40件(同53)と、前年を下回った。
 新規求人の産業別内訳は▽卸売業、小売業38人(同52)▽製造業29人(同31)▽公務・その他24人(同13)▽医療、福祉23人(同51)▽建設業21人(同19)▽運輸、郵便業18人(同9)▽宿泊業、飲食サービス業18人(同11)など。
 新規求職者の内訳は離職者91人(昨年同月対比21・6%減)、在職者34人(同変わらず)、無業者14人(同27・3%増)。事業主都合の離職は40人(同4・8%減)と、離職総数の44%(同7・7㌽増)を占めた。