飲酒検問

 22日夜、全国一斉に飲酒運転取り締まりの検問があり、稚内市内での飲酒運転はなかった。
 稚内署の検問は水島交通課長と交通課、地域課からなる署員8人で設置され、大黒、緑、中央の3カ所で午後10時から翌朝まで行われ、計55台の車両を停止させたが、飲酒運転は一切なく他の交通違反もなかった。
 忘・新年会で飲酒をする機会が多くなることから同署では、今後も飲酒運転根絶に向けて取り締まりを強化する。