北斗LC

 稚内北斗ライオンズクラブのXマスチャリティーライブは23日夜、サンホテルで開かれ、参加者は楽しい一夜を過ごした。
 10回目のチャリティーライブには、300人ほどの会員や市民が集まり、山本慎吾会長が「メンバーの円熟した演奏を楽しんで下さい」などと挨拶したあと、幼児音楽教育資金としてライブの収益金10万円が表教育長に寄託された。
 会員メンバー6人による「赤鼻のトナカイ」の演奏を皮切りにジャズやロック、Jポップなど60年代~2000年代までのヒット曲全20曲が披露された。
 メンバーの生演奏をバックに歌いダンスする人もおり、豪華景品が当たる抽選会も行われ、参加者たちはXマスライブを楽しんだ。