冬至

 22日、大谷幼稚園オアシス保育園で冬至の催しがあり、園児がカボチャなど食べて無病息災を願った。
 園児80人は、吉田施設長から1年で最も日が短い冬至にカボチャなど食べると風邪を引かず健康でいられる―などとの話を聞いたあと、カボチャのお汁粉とゆず湯に舌鼓を打ち冬を元気に過ごせるよう願っていた。