全域

 宗谷総合振興局(商工労働観光課)が、タイ人観光客向けに管内各所の魅力を伝え誘致しようと作成したガイドブックが完成した。
 歌登グリーンパークホテルでタイ人観光客にモチつき、和太鼓演奏など、日本の伝統行事を体験してもらったところ、口コミで人気は広がり、タイ人観光客の入り込み数は年々増えている。その波及効果を管内各所に広げようと作成することになった。
 東京工業大学の留学生が、2泊3日で観光地や飲食店を巡るルート、感想のほか、宗谷丘陵など記念撮影スポットをタイ語で紹介している。
 A5判で46ページで1000部作成。歌登グリーンパークや札幌の観光案内所、バンコクで開かれるタイ国際旅行フェアで配布する。